果樹(果物)農家を応援するホームページ

果樹苗木の生産・販売
株式会社吉岡国光園(苗木屋)

福岡県久留米市田主丸町上原332-3

電話受付:9:00〜12:00、13:00~17:00
(日曜・祝日・お盆時期・年末年始を除く)

無料カタログ請求(昨年度版)
お待ちしております

→詳細はこちらへ

無料カタログのお申し込みは

0943-72-1578

PVP

 みはや

特徴

1.樹勢は中程度、樹姿は直立性と開張性の中間です。枝梢の長さは短く密生します。とげの発生は少なく短いため、栽培管理上の大きな問題はありません。

2.ウンシュウミカンに準じた防除を行えば、そうか病は発生しません。 かいよう病は軽度の発生がありますが、栽培上問題となる程度ではあ りません。
3.果実は平均190g程度、果皮は滑らかで、11月上中旬には赤橙色に完全着色し、外観美麗でウンシュウミカンとは明確に区別されます。
4.剥皮のしやすさはウンシュウミカンに比べて 劣りますが、手で剥ける品種です。また、ウンシュウミカンで問題となる浮皮は発生しません。
5.果実の2/3以上が種なし果となり、じょうのう膜はやや軟らかく、食べやすい品種です。11月下旬より成熟期を迎えます。果汁の糖度は約12%、クエン酸含量は0.60%程度となり、糖度が高く酸味の少ない品種で、「アンコール」に似た芳香があり、食味が優れています。
6.機能性成分のβ-クリプトキサンチン含量は果肉100gあたり1.48mgと高く、ウンシュウミカンの「興津早生」と同程度含みます。

栽培上の留意点 
果汁のクエン酸含量は毎年、安定して早く減少し、年により酸が高いという問題はありません。一方、糖の蓄積は試験地や年によりばらつきが認められています。また、着果が多くなると糖度が高くなってくる傾向があります。
「みはや」は、年内収穫が可能であり、わが国のほとんどのカンキツ栽培地帯に適応します。

今後の予定・期待
「みはや」は愛知県、熊本県、鹿児島県、福岡県、大分県の試験地において有望と評価されており、これらの産地から導入が始まると期待されます。(農研機構)

農研機構(旧国立試験場)が作出した「みはや」。苗生産開始前より、試食会などを通してその果実がすばらしいとの噂が農家に浸透しており、品種特性が一部分かってきたようなので下記する。
夏~初秋が少雨の年や着果が安定している場合に糖度が高くなる傾向がある。よって、耕土が浅く、水はけのよい地域で、12月出荷できる中晩柑品種の導入を考えられている生産者に推薦する。夏降雨多い年には「みはや」生産には最悪の年だったように思うが、条件の整った地域での最早生雑柑特徴を生かし、起爆剤的存在になることに期待する。

 

 熊本県農業研究センター果樹研究所で催された「年内産カンキツを活性化現地検討会」に参加した。極早生温州対比で所得2倍、とにかく儲かる品種らしい。極早生温州産地の労力と経営危険分散(10月集中⇒11月~12月分散)を目標に、 熊本県ではかなり力が入っている。交雑品種の中では、最も早くから収穫が可能な上、その時期では考えにくい鮮やかな紅色。浮き皮しにくく、じょうのう膜は薄く、減酸良好で種無果実の確立が高い。ここまで書くと果実品質特性は抜群であるが、コンスタントにその果実を成らす技術が徹底されての話である。この検討会で高単価果実生産のコツが説明されたので、下記する。

目標1)園地条件や気象条件により品質(糖度)が安定せず、特性が十分に発 揮きでない場合、シートマルチで対応する。 透湿性マルチ8月上旬施用 すれば、11月1日で12.2度、12月1日で13.6度(熊本での平均)。
目標2)6月下~7月上旬の粗摘果を重点に、8月中旬に仕上げ摘果する。(最 終着果量 30果/㎥ 葉果比:80)
目標3)一般には、綺麗な濃紅果皮が得られるが陽光面の果実だけは、完全着 色後に褪色が発生する。その果実比率にもよるが、白色化繊布サンテに よる被覆、無加温ハウスの検討も必要となる。
総体的留意点として、乾燥園地に向く、花粉を多く有する品種の周りは避ける。        風当たりの強い園では暴風対策を。

本格的に販売が開始された果実は、糖度18度のものもあったとか。にわかには信じがたいが、真実ならスゴイ。

 そうか病、かいよう病に強く、11月上旬には赤橙色に完全着色する最早生の交雑品種。なによりも今話題の浮皮の発生が無いことと、類のみない見事な果皮色がこの品種に期待される理由。

糖度(%)12~15
種子数無~極少
トゲ中多
樹勢
来歴津之望 × №1408
収穫時期

11/下~12/中

出荷時期

11/下~1/下

平均果重130~180g
家庭園芸★★
家庭園芸の★の数が多いほど初心者向きの品種になります。

料金表  みかんとポット苗(BB、山桃、枇杷等)50本以上なら送料無料!

ここでは苗木単価、送料・荷造料についてご案内いたします。

苗木の状態/年生本品種注文数

単価(税込)/1本当り

 

素掘り1年生苗木

1品種1~9本注文

¥1,800   

1品種10本以上

¥1,350   

 

素掘り2年生苗木

1品種1~9本注文¥2,200   
1品種10本以上¥1,760   

 

ポット苗木2年生

1品種1~9本注文

¥2,200   

1品種10本以上¥1,980   

=売り切れ

苗木の出荷時期素掘り苗木

3/上旬頃~3/末

(4月の発送は出来ません)

ポット苗木4/1~6/末を除く年中

送料・荷造料

(1回発送)

一部地域を除く3,500円(税込)
北海道・東北・沖縄・離島お問い合わせ下さい

※50本以上サービス

(※北海道・東北・沖縄・離島は、お問い合わせください)

※ご不明な点はお問合せください

御注文から発送まで

お問合せから苗木お届けまでの流れをご説明いたします。

カタログ申込・品種を選ぶ

お電話かFAXでお待ちいたしております。

お電話・FAXにてご注文・ご相談を受け付けております。

カタログご希望の方も御連絡お待ちしております。

 

御注文・在庫の確認

お客さまとの対話を重視しています。

  「品種名と本数」をお知らせくだされば、在庫状況をお知らせします。・・・すぐにご返答できない場合は、追って、お電話、FAXさせていただきます。

 とりあえず、押さえたい品種と本数をお知らせくだされば、「請求書」、「郵便振替用紙」、「カタログ」をお送りします。・・絶対に欲しい品種は早めにお申込みくだされば、苗木発注を承ります。

 

  • 追加予定がある方は、その旨お伝えください。発送時期を遅延します。

 

請求・お振込

お気軽にお問合せください。

『請求書』の有効期限は、発行日より2週間、入金をもって御予約とさせていただきます。

『請求書』が1週間たっても届かない場合には誤送の可能性があります。入金がないと苗木の確保ができませんので、至急御連絡下さい。

必ず、『請求書』の内容をご確認の上、送金をお願いいたします。入金の確認が出来ましたら、苗木を確保いたします。それ故、申し訳ございませんが、入金後の注文内容変更・キャンセルは受け付けておりませんのでご了承下さい。

入金確認のお知らせはしておりません。領収書が必要なお客様はお知らせ下さい。

苗木発送

適時期の植付が健全に育つ秘訣。

出荷シーズンになりましたら、準備出来次第発送いたします。(苗木発送をご覧下さい)

着日指定(素掘り苗木)  -できるだけご遠慮ください。  どうしても植付け予定日が決まっている場合、その旨お伝えください。植え付け予定日に植えられるよう余裕を持っての発送の努力させていただきます。苗木は3~4日では傷みません。植え付けまで一週間位ある場合は、一度箱を開け、水上げして箱に戻して涼しい場所にて保管ください。

 着日指定された場合には、以下の理由で早掘りになり、苗木には良くないことをご理解下さい。詳しくは苗木発送をご覧下さい

1、雨天時には掘り取りは出来ない。
2、運送会社の遅配送などを考慮し、早目に出荷する。

日曜日、祝日着の配達は出来ません


お知らせ

↑2021年秋~2022春の旧カタログ
新カタログは準備中。


無料カタログ作成中

 本年度もたくさんの注文ありがとうございました。本年度(2021秋~2022春)の受注は終了しました。来期に向け生産段階となりました。来年度も宜しくお願いします。


来期(2022年度)は9月1日(木曜日)9時より、Faxも9月1日9時より受注開始します。

旧・新カタログご希望のお客様は上記のお電話か、FAXでお願いいたします。

※ホームページ上の在庫更新には時間差がありますので、最新の在庫確認は、電話かFAXでお願いいたします。

お問い合せはこちら

お問い合せはお気軽に

0943-72-1578

0943-73-1624

FAXでのご注文は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

戦後の昭和23年頃より苗木を作り始め、70年以上果物の苗木業を営んできました。

日本果樹種苗協会正会員