果樹(果物)農家を応援するホームページ

果樹苗木の生産・販売
株式会社吉岡国光園(苗木屋)

福岡県久留米市田主丸町上原332-3

電話受付:9:00〜12:00、13:00~17:00
(日曜・祝日・お盆時期・年末年始を除く)

受注開始は
令和4年9月1日木曜日
お電話・FAXともに
朝9時からです

→詳細はこちらへ

無料カタログのお申し込みは

0943-72-1578

ご注文の際の注意

お客様の声をお伺いしたいと思っておりますので

ご注文はお電話、FAXで承っております。

もちろん家庭果樹の方のご依頼もお待ちいたしております。詳細は下記よりご確認くださいませ。

ポンカン(3品種)

ポンカン

こちらではポンカンについて紹介いたします。

ポンカンはインド原産の亜熱帯カンキツである。日本には1896年に導入され,経済栽培されるようになったのは大正末期からである。1934年,当時の鹿児島県農業試験場垂水柑橘分場長・池田基氏と県議会副議長・奥亀一氏が,系統のはっきりした苗木を導入し栽培が広まった。

ポンカンは果実により腰高で球形に近い高しょう系と,扁球形の低しょう系に分けられる(松本ら,1997)。また,葉の大きさによって大葉系と小葉系に分けられている。

大葉高しょう系の節間はやや長く,果実は大きく品質は優れているが,貯蔵中に果汁がぬけやすく,食味が淡白になるので,貯蔵管理には注意が必要である。大葉低しょう系の果心部は大きく,果実比重の小さい系統が多く,やや晩熟であるが食味は濃厚で,す上がりは少なく,貯蔵性に優れるので後期の出荷に向く系統である。小葉高しょう系の葉は,小形でやや長く立ちぎみで,果実は果梗部の突出したものが多い。小葉低しょう系の葉は小形で,果実も比較的小形のものが多い。

これらの柑橘は、雑柑類として、古くから栽培され、一般に普及していますが、栽培もしやすく根強い人気の柑橘です。温暖化により柑橘の栽培北限も上がっていますので、栽培適地は、広がっています。

 

☆プロの視点からは、素掘り苗木2年生をお薦めしますが、下記のご事情がある方にはポット苗木を推薦しております。

  • 露地苗木が1年生しか在庫がない品種。
  • 冬送り(落葉果樹等)の商品とあわせて、1回送りにして送料を浮かせたい
  • 早く栽培してみたいので素掘り苗木の出荷時期まで待てない。

品種名と特徴

甘いみかんが好きな方用。早生ポンカン。

早生系ポンカンの代表品種。

大果系の晩生ポンカン品種。

お問い合せはこちら

お問い合せはお気軽に

0943-72-1578

0943-73-1624

FAXでのご注文は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

戦後の昭和23年頃より苗木を作り始め、70年以上果物の苗木業を営んできました。

日本果樹種苗協会正会員