果樹(果物)農家を応援するホームページ

果樹苗木の生産・販売
株式会社吉岡国光園(苗木屋)

事業者登録番号:T4-2900-0105-7172

福岡県久留米市田主丸町上原332-3

電話受付:9:00〜12:00、13:00~17:00
(日曜・祝日・お盆時期・年末年始を除く)

令和6年度分生産中
受注は9月2日(月)9時開始

→詳細はこちらへ

無料カタログのお申し込みは

0943-72-1578

PVP

はるみ(M-16)

特徴

「はるみ」は、1979年に、清見にポンカン(F-2432)を交雑して育成された品種で、1996年に登録された。「不知火」と同じかけ合せの姉妹品種。

はるみは不知火と比べて早熟で,剥皮が非常に容易、じょうのう膜が薄い、ポンカンに似た甘い香りがあり食味が優れ、種子が少なくて食べやすいことから、温州ミカンと不知火をつなぐ有望品種として注目された。1998年産から出荷が始まり高い評価を受けた。また、このころからイヨカン、ネーブル、ハッサクなどの中晩カン類の販売状況が厳しくなるなか、不知火に続く品種として期待が高くなってきた。一方で,栽培管理面では、隔年結果性が非常に強く、連年安定した収量、品質が得られないことが問題となっている。

果実の大きさは200g程度だが、樹勢や着果量によって大きく異なる。とくに着果過多樹や表年には、100g程度と小玉果になることがある。反面、着果負担の少ない樹や裏年、樹勢が強く結果枝が太い場合には、ネーブル規格の4L以上の大玉果になる。

また,1樹内においても,着果部位によって着果数が大きくばらついていれば、果実の大きさは,4L以上の大玉果とS以下の小玉果が混在する場合もある。果実の大きさのバラツキを小さくするためには、結果母枝を揃える必要がある。

強い結果枝の果実や、着果が少なく大玉になった場合には、不知火に似た果形を示し、果梗の基部にネックを形成する。果皮は厚く粗くなり、果肉も粗く硬くなり、品質的に中玉果より劣る。

中玉果や小玉果は、温州ミカンの腰高果実のような果形であるが、不知火より滑らかで果皮の厚みも薄い。

果皮は橙色を呈し、成熟果はアルベドの崩壊が進んで浮皮になりやすい。果実の中心である果心部分は大きく、果肉は橙色で、肉質は柔軟多汁、じょうのう膜は薄く軟らかい。

12月以降、果肉の成熟が急激に進み、広島県では12月下旬から1月上旬ころには、ほぼ成熟期に達する。成熟期以降も、そのまま着果させておくと、1月下旬ころには過熟になる危険が高まる。過熟になると、じょうのう膜が引き裂かれたように自然に破れ、砂のうからは果汁がしみ出すようになり、収穫後に急速に品質が低下する。

糖度は、果実の肥大が緩慢となり始める10月上旬ころから上昇し、成熟期の12月下旬~1月上旬には、12~13度になる。一方、クエン酸含量も、10月上旬ころから減少し始め、成熟期には1.1~1.3%となる。果実品質は果実の大きさによって異なり、糖度、クエン酸含量ともに大玉果ほど低く、小玉果ほど高くなる。なお、はるみは、不知火と比べて、糖度、クエン酸含量ともに低いが、早熟である。

さらに,着果負担の程度や夏季の乾燥程度によっても品質は大きく異なる。着果過多で小玉果になったり、夏季に灌水が十分に行なえずに葉が黄化、落葉したような樹では、収穫期になってもクエン酸が低下しにくく、1.5%を超えるような場合もある。

食味は良好で食べやすい。ポンカン臭がわずかにあり、じょうのう膜が薄く軟らかいため、そのまま食べることができる。

収穫時の品質は、年によって変動しやすい。夏秋季に高温多日照で適度に乾燥する年は、やや小玉傾向になるが、糖度、クエン酸含量ともに高く、食味が優れる。一方、夏秋季に降雨がにあった年には,大玉になり成熟が遅れて、糖度が低く、減酸も遅れて低糖高酸になりやすい。

収穫後の品質の変化は、減酸が良好で、貯蔵中に品質低下を招く場合もある。減酸速度は不知火と比べて早い。また、浮皮も発生しやすく、とくに横径が90mmを超える大玉果で多い。

商品性が高く食味も優れる大きさは、L~2Lの230~270g程度の果実である。
種子数は少なく,平均2~3個入る程度で、無核果実も多い。

不知火とほぼ同じ両親の兄弟品種だが、全く違う印象。こちらは、手で剥けて、味も濃くなく、いくらでも食べれる感じ。

いまだに市場評価は非常に高く、植栽面積は拡大中。

糖度(%)13
種子数無~3
トゲ
樹勢
来歴清見 × ポンカンF-2432
収穫時期

12/下~1/下

出荷時期

1/下~3/上

家庭園芸
家庭園芸の★の数が多いほど初心者向きの品種になります。

料金表  みかんとポット苗(BB、山桃、枇杷等)50本以上なら送料無料!

ここでは苗木単価、送料・荷造料についてご案内いたします。

苗木の状態/年生本品種注文数

単価(税込)/1本当り

 

素掘り1年生苗木

1品種1~9本注文

¥1,800   

1品種10本以上

¥1,350   

素掘り2年生苗木

1品種1~9本注文¥2,400         
1品種10本以上¥1,920         

ポット苗木2年生

1品種1~9本注文

¥2,400   

1品種10本以上¥2,160   

=売り切れ

苗木の出荷時期素掘り苗木

3/上旬頃~3/末

(4月の発送は出来ません)

ポット苗木9/1~

送料・荷造料

(1回発送)

一部地域を除く3,500円(税込)
北海道・東北・沖縄・離島お問い合わせ下さい

※50本以上サービス

(※北海道・東北・沖縄・離島は、お問い合わせください)

※ご不明な点はお問合せください

御注文から発送まで

お問合せから苗木お届けまでの流れをご説明いたします。

カタログ申込・品種を選ぶ

お電話かFAXでお待ちいたしております。

お電話・FAXにてご注文・ご相談を受け付けております。

カタログご希望の方も御連絡お待ちしております。

 

御注文・在庫の確認

お客さまとの対話を重視しています。

  「品種名と本数」をお知らせくだされば、在庫状況をお知らせします。・・・すぐにご返答できない場合は、追って、お電話、FAXさせていただきます。

 とりあえず、押さえたい品種と本数をお知らせくだされば、「請求書」、「郵便振替用紙」、「カタログ」をお送りします。・・絶対に欲しい品種は早めにお申込みくだされば、苗木発注を承ります。

 

  • 追加予定がある方は、その旨お伝えください。発送時期を遅延します。

 

請求・お振込

お気軽にお問合せください。

『請求書』の有効期限は、発行日より2週間、入金をもって御予約とさせていただきます。

『請求書』が1週間たっても届かない場合には誤送の可能性があります。入金がないと苗木の確保ができませんので、至急御連絡下さい。

必ず、『請求書』の内容をご確認の上、送金をお願いいたします。入金の確認が出来ましたら、苗木を確保いたします。それ故、申し訳ございませんが、入金後の注文内容変更・キャンセルは受け付けておりませんのでご了承下さい。

入金確認のお知らせはしておりません。領収書が必要なお客様はお知らせ下さい。

苗木発送

適時期の植付が健全に育つ秘訣。

出荷シーズンになりましたら、準備出来次第発送いたします。(苗木発送をご覧下さい)

着日指定(素掘り苗木)  -できるだけご遠慮ください。  どうしても植付け予定日が決まっている場合、その旨お伝えください。植え付け予定日に植えられるよう余裕を持っての発送の努力させていただきます。苗木は3~4日では傷みません。植え付けまで一週間位ある場合は、一度箱を開け、水上げして箱に戻して涼しい場所にて保管ください。

 着日指定された場合には、以下の理由で早掘りになり、苗木には良くないことをご理解下さい。詳しくは苗木発送をご覧下さい

1、雨天時には掘り取りは出来ない。
2、運送会社の遅配送などを考慮し、早目に出荷する。

日曜日、祝日着の配達は出来ません

新カタログ製作中

2023年度旧カタログ

 

☆素掘苗木受注開始します☆

令和6年9月2日月曜日

お電話・FAXともに午前9時~

来期2024年度もよろしくお願いします。

 

お問い合せはこちら

お問い合せはお気軽に

0943-72-1578

0943-73-1624

FAXでのご注文は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

戦後の昭和23年頃より苗木を作り始め、70年以上果物の苗木業を営んできました。

日本果樹種苗協会正会員