果樹(果物)農家を応援するホームページ

果樹苗木の生産・販売
株式会社吉岡国光園(苗木屋)

事業者登録番号:T4-2900-0105-7172

福岡県久留米市田主丸町上原332-3

電話受付:9:00〜12:00、13:00~17:00
(日曜・祝日・お盆時期・年末年始を除く)

令和6年度苗生産中
受注は9月2日(月)9時開始

→詳細はこちらへ

無料カタログのお申し込みは

0943-72-1578

ぶどう(接木)白ワイン用(11品種)の品種一覧

ご注文の際の注意

お客様の声をお伺いしたいと思っておりますので

ご注文はお電話、FAXで承っております。

もちろん家庭果樹の方のご依頼もお待ちいたしております。詳細は下記よりご確認くださいませ。

ぶどう(接木)白ワイン用(11品種)

ぶどう(白ワイン)

こちらではぶどう(白ワイン用)について紹介いたします。

 いつも葡萄苗木でお世話になっている山形の同業者のカタログにワイン用葡萄品種が初登場。九州(温暖地)では、ワイン用葡萄品種の栽培は可能なのか。折角の機会なので、ネットで調べてみると、大分県の安心院(アジム)ワインが国内二大ワインコンテストの両方で金賞を受賞していた。お伺いしたのは金賞を受賞したワインを醸造している「安心院葡萄酒工房」様。ここでは、敷地内に約4haの「あじむの丘農園」が併設され、今年8月2日に初収穫がおこなわれた。敷地内のShopのソムリエが大変親切で、詳しく説明していただいた。敷地内には、試験栽培用品種を含め14品種が植えられていること、スパークリングワインがシャンパーンという名前では販売できない理由など。
あじむの丘農園では、収穫間近な「メルロー」と「シャルドネ」が見事に結実していました。九州の方にもワイン用葡萄品種の苗木を安心して販売できます。
全国ワインコンクールで銀賞受賞の「シャルドネ2010」はさすがです。カバルネソーヴィニヨンとメルローのブレンド「ロゼ・スパークリングワイン2008」、国産ワインコンクール2012銅賞は、今までに味わったことがない素晴らしさでした。

近年、特にワイン用の苗木は不足のようです。早めにご注文いただいても売り切れの場合がございますので、ご容赦ください。

品種名と特徴

温暖化が進んでも栽培地域は広いと考えられる。

広範囲な地域で栽培されている。

豊産性で耐病性も強い。

世界中の広範囲な地域で栽培されている。

栽培には細心の注意が必要。

寒冷地向け品種。

暖地でも栽培可能。

日本の気候下でも栽培しやすい。

シャープな香と爽やかな酸をもつ品種。

山梨県で育種された品種。

「善光寺ぶどう」とも呼ばれている。

新カタログ製作中

2023年度旧カタログ

 

☆素掘苗木受注開始します☆

令和6年9月2日月曜日

お電話・FAXともに午前9時~

来期2024年度もよろしくお願いします。

 

お問い合せはこちら

お問い合せはお気軽に

0943-72-1578

0943-73-1624

FAXでのご注文は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

戦後の昭和23年頃より苗木を作り始め、70年以上果物の苗木業を営んできました。

日本果樹種苗協会正会員